ホーム  >  FX入門書  >  役立つ情報を収集しよう

FX基礎知識〜初心者必見〜

役立つ情報を収集しよう

外国為替証拠金取引(FX)を始める為の第一歩として、「情報収集」が大切になります。

取引に有益な情報はどこから集めるのか?

その情報をどういった場合に利用するのか?

為替レートを動かす要因は?

アメリカ経済がどうだったら買うのか?売るのか?

FX初心者がこうした知識を独学で得るには、相当な時間を費やすことになるでしょう。 また、多くの情報を収集したとしても、全てが自分にとって相性の良い内容であるとは限りませんから、そこから相性の良い情報を提供する通信社やNHKをはじめとするテレビの経済番組、新聞(マーケット欄)などを見つけていくことが必要になります。 学校の先生にたとえれば、同じ科目を教える先生でも、人によって「あの先生の授業は分かり易い」「あの先生の話を聞いていると眠くなる・・・」といった相性は、FX情報にも言えることです。 そして、情報収集で大事なのが、『無料』タダであること。 無料でもネット上に転がっている情報はとても濃いモノがあります。 世界の経済情勢や為替の流れなど、大きな流れをつかむ程度であれば、 ニュース番組や通信社が提供する情報で十分事が足りるでしょう。

為替に関する基礎知識を身につけよう

無料で得られる情報はいろいろありますが、これからFXを始めようとする方はヘッドラインニュースを見る習慣をつけましょう。ヘッドラインニュースは、書き手の主観が入らず、事実関係のみが記載されている中立な情報です。 ヘッドラインでは、一日の為替市場の大まかな流れが把握できます。それと同時にチャートもチェックすることによって、ニュースと通貨の動きの関係が自然と身につくようになります。 FX会社では、ほとんどがヘッドラインニュースを提供しています。チャートは無料で提供する会社もあれば、トレードシステムの中に組み込まれていて、口座開設して会員登録登録しなければ利用できない会社もあります。 ヘッドラインニュースとチャートを併せ見ることによって、為替に関する基礎知識を身につけましょう。多くのかたが見ている、メジャーなヘッドラインニュースには、YAHOO!ファイナンスがあります。

よりコアな情報を得るには

常にリアルタイムで変動し続ける為替相場に関する情報やニュースは、 最新の情報がわかるインターネットやメールサービスを利用がするのがベターです。 さらに、FXトレードに有効となる外国為替市場に特化した情報を得ようとするならば、 FX会社が配信する情報を抑えておくことが、より詳しくコアな情報といえます。 外国為替証拠金取引(FX)を取り扱っている会社が配信する情報は、オリジナルの情報もあれば、別の情報ベンダーから買い取った情報や為替アナリスト・現役トレーダーのレポートなどで、参考になる情報が満載されています。 こうしたFX会社が配信する情報は、口座を開設して会員となった場合の特典として付与されるケースがほとんどですが、口座開設するだけで全ての情報、システムを利用できるFX会社も存在します。

  • FXをはじめるまえの準備
  • 役立つ情報を収集しよう
  • FXの証拠金
  • FXのレバレッジ
  • FXの利益・損失
  • FXの金利差益
  • マージンコール
  • ロスカットルール
  • ナンビン・塩漬け
  • 信託保全
  • FXの税金